だいちのめぐみ たべるよろこび ありがたい農 私たちのふるさとにたくさんの感謝の気持ちを実らせよう。

農林水産業の6次産業化

当公社は、「みやざき6次産業化サポートセンター(以下、サポートセンター)」として、本県の6次産業化推進を図っています。

6次産業化とは

農林水産業(1次産業)が、自ら生産した農林水産物を用いて、加工(2次産業)や流通・販売(3次産業)を一体的に取り組むことで、1次産業×2次産業×3次産業で表されます。

6次産業化とは?

みやざき6次産業化の手引き 〜「儲かる農林水産業」の実現に向けて〜

サポートセンターは、6次産業化の進め方や支援策等についてまとめたパンフレット「みやざき6次産業化の手引き」を作成しております。
手引きが必要な方はホームページよりダウンロードして下さい。


(PDFダウンロード)

みやざき6次産業化サポートセンターが行う支援

サポートセンターは、6次産業化に関する県内の相談窓口として、6次産業化を目指す農林漁業者の皆様に対し支援を行っています。


(1)相談窓口

サポートセンターは、6次産業化を目指す農林漁業者等からの電話による相談を受け付けています。
また、来所による対面での相談も実施しております。(要・事前予約)

TEL:0985-51-2011

(2)「6次産業化経営改善地域相談会」の開催

サポートセンターは、県内の農業改良普及センターと連携して、毎月一回(水曜日)、「6次産業化経営改善地域相談会」(以下、地域相談会)を各地域ごとに開催し、地域に密着した6次産業化の相談対応を行っています。

6次産業化地域相談会の開催日程

6次産業化地域相談会の開催日程

※相談は予約制となっておりますので、相談希望の方は事前に各普及センターに連絡してください。
なお、相談時間は10:00〜15:00までの間となります。

(3)経営戦略に基づいた支援の実施

地域相談会での相談を受けたあと、経営改善戦略作成を希望し、地域支援検証委員会にて支援対象者に決定した事業者に対して、6次産業化プランナー(民間の専門家)を派遣し、戦略の作成及び実行支援を行います。

(4)人材育成研修会の開催

サポートセンターは、6次産業化を目指す農林漁業者等を対象に、6次産業化の基礎を学ぶ「みやざき6次産業化チャレンジ塾」や、県内各地での「ミニチャレンジ塾」をはじめ、各種研修会を開催します。

(5)交流会の開催等

農林漁業者等と商工業者とのマッチング交流会等を開催します。

リンク一覧

【相談窓口】
みやざき6次産業化サポートセンター
公益社団法人 宮崎県農業振興公社 新農業支援課
TEL:(0985)51-2011 FAX:(0985)51-8006
Copyright(C)MIYAZAKI Agriculture Public Corporation All Right. Reserved.